アフリカ・マラウイの協力隊体験談とシマを食べる会のご案内

<アフリカ・マラウイの協力隊体験談とシマを食べる会>

nsima.00nsima.01

日本ではなかなか食べることの出来ない、マラウイの主食シマ(とうもろこしの粉で作るおもちのような食感の食べ物)を食べながら、今年の春に青年海外協力隊から帰ってきたばかりの竹中さんのお話を伺います。

日時:2009年10月6日(火)18:30~20:30
場所:カフェ・ゴッコ  http://cafegokko.net/

講師:竹中 成行(たけなか しげゆき)
・青年海外協力隊 平成18年度3次隊 マラウイ共和国派遣 職種・木工
・とやま国際理解教育研究会(TIE) 事務局長

お食事代:1500円(マラウイの主食「シマ」、副菜、コーヒー、紅茶付き)
参加申し込み:カフェ・ゴッコ (TEL) 076-491-2131  富山市今泉西部町1-6 とやま健康生きがいセンター1F
または 竹中まで (E-mail)info@tie-j.net

募集人数:先着20名。定員に達し次第受付を終了します。
主催:青年海外協力隊富山県OB会 & カフェ・ゴッコ

皆さまのご参加をお待ちしています♪

シマを食べる会が開催されました!

竹中です。

8月29日(土)に開催された「シマを食べる会in富山」の報告です。

参加者は9名。
中にはアフリカでウガリを食べたことのあるメンバーもいましたが、
ほとんどの人がシマを食べるのは初めて。
今回はマラウイ風のおかずを自分達で作りました。

01
マラウイでよく食べられているおかずを作っています。
これは葉っぱをすりつぶしているところですが、この後にトマトと一緒に煮込み、
ピーナッツパウダーと混ぜます。

IMGP9157

シマを作っているところです。お湯ととうもろこしの粉を混ぜるだけだと思ったら大間違い。
美味しいシマを作るには熟練の技が必要なのです。最後のかき混ぜるところはかなり力が要ります。

IMGP9182IMGP9191

全ての料理が完成して皆さんと一緒にシマを食べました。今回用意したおかずは4種類。
どれもマラウイでよく食べられているものばかりです。 
シマを食べるときは、手で一口サイズにちぎって、手の中でこねてからおかずをすくうようにして食べるんですよ。

今回のシマを食べる会は皆さんから大好評でした。参加された皆さんどうもありがとうございます!

新ML運用開始

先日来、新しいサイトを公開していますが、9/1より新しいMLを運用開始しました。

もしすでに登録されている方で不達、不具合などありましたら
info@tie-j.net
まで連絡お願いします。