平和団体共同アクション参加への呼びかけ

会員からの呼びかけ情報です。

Read more

映画「花はどこへいった」上映会に参加しました

2月1日(月)、映画「花はどこへいった」の上映会に参加してきました。
富山YMCAの会員セミナーとして開催されました。
「花はどこへいった」公式ホームページ
http://www.cine.co.jp/hana-doko/
ベトナム戦争中に米軍が枯葉剤を散布したことで、ベトナムでは奇形児の誕生が続出。約400万人が被曝しました。戦争が終わって30年以上経った現在も約100万人が奇形や脳障害、ガンなど様々な疾病に苦しんでいます。
僕は勉強不足で枯葉剤の被害についてあまり知らなかったのでかなり衝撃でした。ベトナムの人達が現実を受け入れて精一杯生きているのは偉いなと思うし、自分が五体満足で健康に暮らせることに感謝しなきゃいけませんね。
アメリカ政府も製薬会社も米兵には補償をしていますが、ベトナムの人達に対しては全く補償してないという事実には正直腹が立ちましたが、実は原爆被害も同様で、アメリカは日本に対して謝罪も賠償もしてないんですよね。それが戦争だと言われればそれまでかもしれませんが。
上映後には参加者全員で意見交換をした他、ベトナムの支援を続けている川渕さんの話も伺いました。
アジア子どもの夢
http://www1.ocn.ne.jp/~asia2008/
富山YMCAでは毎年ベトナムやカンボジアへスタディツアーを実施しています。写真は、2009年10月のスタディツアーに参加した学生によるポスター発表です。次回の会員セミナーでは学生によるレポートを聞かせてもらえるそうです。
こういう映画はもっと多くの人に観てもらいたいので、
今度は自分でも周囲に声をかけて少人数の上映会を開催したいなと思いました。
なお、2月27日にもこの映画の上映会があります。
「花はどこへいった」上映会と川渕映子講演会
日時:2月27日(土)14:00~
場所:速星公民館 1階研修室
参加費:無料

2月1日(月)、富山YMCAの会員セミナーとして開催された、映画「花はどこへいった」の上映会に参加してきました。

Read more